MENU

脱毛は6回以上の施術が必要なの?

脱毛は、身体の部位を問わず、1回で完了することありません。
そして、脇など比較的光やレーザーが反応しやすいといわれている部位であっても、5〜6回程度の施術が必要であるといわれています。

 

脱毛サロンや美容クリニックのメニューを確認してみると、1回のみの施術を受けることができる場合もありますが、コースの場合では、5回、6回、8回、10回、あるいはそれ以上となっていることが多いことに気がつきます。

 

脱毛は毛周期に合わせて行われます

ではなぜ、脱毛開始から完了までに、最低でも5〜6回以上の施術が必要になるといわれているのでしょうか。
それは、脱毛サロンや美容クリニックなどでは、施術を受ける方の毛周期に合わせて脱毛を行っているからです。

 

毛周期とは、毛穴の内部誕生した毛母細胞が毛となり、毛穴から露出してから自然に抜け落ちるまでの期間をいいます。
つまり、毛の一生であるということです。

 

そして、健康な毛穴から露出してきている毛の毛周期は、それぞれの部位によって異なりますが、脇毛の場合では、成長期、後退期、休止期の期間は約4カ月であるといわれています
頭髪の場合では、成長期が数年間続きますので、同じ身体の中でも、部位によって毛周期の期間には大きな開きがあることがわかりますね。

 

そして、脱毛効果が現れやすいのは成長期の毛であるといわれていますが、1部位に密集している毛は3分の2程度が退行期または休止期であると考えられています。
つまり、1回目の照射で光やレーザーのダメージを受ける毛根は、1部位の中の約3分の1程度となり、残りの3分の2は、成長期を待ってからの脱毛となるということです。

 

これで考えてみると、最低でも3回は照射を行わなければならない計算となりますが、これはあくまでも計算上の上での話であり、実際にはもう1クール施術を行う必要があるといわれています。
つまり、3回×2クールで、合計6回の施術が必要になるということです。

 

6回以上の施術が必要になることもある!

上記では脇を例に挙げて、毛周期についてご紹介させて頂きましたが、別の部位、たとえばVIOラインのように毛が密集している部位の場合では、6回の照射では追いつかず、8回、10回と、より多くの回数の施術が必要になることも考えられます。

 

脱毛サロンや美容クリニックなどの脱毛コースで、6回以上のコースが用意されているのは、毛質や部位によって、多くの照射回数が必要になることを見込んだ上の設定であるということです。

 

これから脱毛を行う方は、毛周期や脱毛を行う各部位によって、施術回数の増減がある可能性があるということを、しっかりと頭に入れた上で脱毛計画を立てて下さいね。

関連ページ

1回目の効果はどんな感じ?やり方注意事項は?
永久脱毛はどんなふうにやるのか?剛毛や産毛などすべての毛に効果があるのか?どのくらい通えば毛が減ってくるのか?1回でやめたらどうなるのか?そんな疑問を解消します。
脱毛4回目はどのくらいの期間を空けて通えば良い?
脱毛に通う際は、良く2〜3カ月間隔で通いましょうと言われますよね。脱毛サロンやクリニックでも、2〜3カ月間隔でしか予約が取れないところが殆どです。実際、脱毛4回目を行う時は、どのくらいの期間を空ければ良いのでしょうか?
脱毛の疑問!フラッシュ脱毛の5回目は脱毛完了まであとどのくらい?
一般的に疑問を持ち始める回数として挙げられることが多い、脱毛開始から5回目の状態についてもご紹介致します。